経営

事業継続
人を雇うタイミング:外注費から人件費へ

事業を継続して行くと、少しずつ変化してきます。売上が増えていくと、1人の状態から2人以上に増やすと、さらに売上が増加します。この1人から2人のタイミング(人を雇うタイミング)について、説明しています。

続きを読む
業務効率
スマートフォンの活用方法 ~紙からデジタルへ~

コロナ開けのすぐの時、大阪のユニバーサルスタジオジャパン(以下「USJ」)に行く機会がありました。 前回、USJに行ったのはコロナ前でした。今回はコロナ後に訪問して感じたことを記事にしてみました。ちなみに、ジェットコース […]

続きを読む
事業継続
【事業の水平展開と垂直展開】

事業が売上を確保し、利益が安定した場合、事業の拡大を図ります。その方法として、水平展開と垂直展開という考え方があります。事業拡大方法の水平展開と垂直展開について説明しています。

続きを読む
業務効率
【クレジットカードの2枚持ちと現金管理の手間】

クレジットカードと現金の支払についてメリット・デメリットについて説明しています。

続きを読む
事業継続
事業経営のアウフヘーベン(考えて問題解決)

事業を経営するコトについて、アウフヘーベンという言葉を組み合わせて、事業を継続するコトについて説明しています。

続きを読む
事業継続
【ABC分析と事業継続(リスク回避)】

ABC分析を用いて現状を把握し、事業継続のために応用するコトについて説明しています。

続きを読む
事業継続
【ルーチン作業のリスト化・習慣化~楽になるため~】

Excelを使用し、毎月のルーチン作業をリスト化・習慣化して、効率化する内容を説明しています。

続きを読む
インボイス制度
【Airレジの領収書の設定(インボイス未登録の場合)】

インボイス未登録事業者について、Airレジの領収書の表示について設定方法を説明しています。

続きを読む
事業継続
【自分自身の「棚卸」】

事業が安定し余裕が出たとき、新しい方向性を見つけ出す方法について説明しているます。

続きを読む
インボイス制度
【インボイスの登録・未登録のステッカー】

<目次> インボイス制度に関するステッカーの例 インボイス制度がスタート 2023年10月からインボイス制度がスタートします。登録事業者の場合は、アルファベットの「T」から始まり、13桁の数字からなる「登録番号」があり、 […]

続きを読む
経営
【広島市販路拡大等チャレンジ応援事業(二次募集)後記】

<目次> 申請にチャレンジ 専門家(中小企業診断士)の申請アドバイス 業務内容をより詳細に理解する 「軸」は、あくまでも「改善」 参考ホームページ:「広島市販路拡大等チャレンジ応援事業」URL:https://hiros […]

続きを読む
事業継続
【事務所・倉庫の購入準備を検討】

開業し、事業が安定してきたら不動産の購入を考えると思います。ここでは、事務所・倉庫を購入するにあたり、どのような準備をしておいたらよいか見ていきたいと思います。 画像:手狭になってきた作業場(イメージ) ・事務所・倉庫の […]

続きを読む
事業継続
【資金繰り(借入金の設備資金と運転資金)】

もくじ・借入金の内容(設備資金)・借入金の内容(運転資金)・完済までの「目算」が重要(経営計画は重要)・「目算」を具体的に「青写真」にする(経営計画の作成)  借入金の内容(設備資金) 金融機関などからお金を借りようとす […]

続きを読む
事業継続
【広島積極ガード店ゴールドの要件(掲示板)】

もくじ・広島積極ガード店ゴールドの項目(№11・№12の項目)・手が回らない時の対策「掲示板」・厚生労働省が推奨する掲示板(無料ダウンロード)・各店舗独自の掲示板を作成(無料ダウンロード) 広島積極ガード店ゴールドの項目 […]

続きを読む
経営
【不動産の購入(賃貸から自己所有へ)】

業が安定してくると、
本社を置いている事務所について、
賃貸を継続するのか、
購入して事務所を構えるのか。
自社の事務所について考えてみます。

続きを読む
経営
【従業員を雇った時の手続き(履歴書は大事)】

口約束で従業員になる場合もあれば、 ハローワークなどで求人を出して従業員を雇う場合もあります。 ハローワークなどを活用して雇い入れた場合、 「履歴書」を持参してもらうこと容易だと思います。 口約束で雇い入れた場合でも、 […]

続きを読む
経営
【「新型コロナウイルス感染症が原因で納税が困難の場合」の適用が終了】

令和3年8月4日時点で、 ここ広島県も人口10万人当たりの新規報告者数が 15人を超えてしまいました。 まん延防止等重点措置の摘要を 湯崎知事が準備でき次第申請することになりそうです。 このような状況の中・・・・・・ 先 […]

続きを読む
事業継続
【定量と定性】

誤解を恐れずに言うと、評価や判断をするさいに、定量は数字で判断します。定性は質で判断します。 税理士の場合、ほとんどが定量で判断します。試算表・決算書の残高の数字や取引内容の時間や単価など、経営指標や統計データ、標準単価 […]

続きを読む